東京 大田区で出張買取 Fender USA ギター

東京大田区の方からの楽器の買取のご依頼です。これまでも20回以上ギターをお売りいただいて、とても長いお付き合いのお客様です。今回もありがとうございます!

ご売却いただいたのはFender USA New American Vintage 65 ストラトキャスターで、カラーはショアライン・ゴールド(Shoreline Gold)。あまり頻繁には見かけない色ですが、実はビンテージのFenderの中でも人気の高いカラーです。それのリイッシューモデルという事で楽しみにしていましたが、

実物の写真がコレです↓

これが期待した以上に格好いい色だったので、思わず査定の結果を伝える前に先にお礼を言ってしまいました(笑)。わざわざフェンダーが”New American Vintage”シリーズと銘打っただけあって、従来のAmerican Vintageシリーズとは全くの別物です。どちらかと言うと、カスタムショップのエントリーモデルに近いクオリティーだと思います。

90年代のVintageシリーズだと日本の気候に合わないせいか塗装もベトベトしていて分厚い感じがしますが、これはサラッとしていてラッカーの質感もいい感じです。

ショアラインゴールドって言うとイメージが沸かない人も多いと思いますが、シャンパンゴールドって言った方がいいかなあ・・・その方が実物のイメージが沸きやすいと思います。Googleで画像検索すると海外のサイトで上手に写している写真が見付かるので気になる人は探してみて下さい。

参考までに本物の1964年製のShoreline Goldのストラトがコレ↓

傷やくすんだパーツ類も全てが雰囲気を醸し出してますが、Shoreline Goldって言う色がやはりいい色なんだと思います。

このリイッシューモデルはマッチングヘッド仕様なので、ヘッドも同じカラーです。

新しいギターには新しいぶんの良さがありますが、傷が付いて古くなっても味わいが出ると思うと大事にしたくなるギターですよね。

今回も他店さんの査定額を事前に知っていましたので、それ以上の金額で買取させていただきました~誠にありがとうございました!実物を見た段階でだいたいどの位になるか、電話でも十分に把握することはできますので、もし金額をお調べになる時は誰でもお気軽にお問い合せ下さい。ではでは!